最初どちらのばね自然長であり状態物体力加えて右向き距離x

最初どちらのばね自然長であり状態物体力加えて右向き距離x。エネルギー保存により1/2。物理の単振動のばね振り子使った問題の計算 質量mの物体なめらかな水平面上でばね定数ぞれ k1, k2 の2本のばねつけられて静止ている 最初どちらのばね自然長であり、状態物体力加えて右向き距離xだけ移動させ、力取り去る物体単振動する (2)ばね自然長なる位置通過するきの物体の速さ求めよ (1)単振動の周期求めよ で、 T=2π√(m/(k1+k2))分かり (2)の答えx√((k1+k2)/m) 。座標として。斜面に平行でばねの伸びる向きに軸。 斜面に垂直で上向きに 軸を
とり。原点をばねが自然長のときの 物体に作用する力とその成分表示を
答えなさい。物体がその場合の単振動の中心に位置するとき。ばねは自然長
からどれだけ 縮んだ状態になっているか答えなさい。 物体が斜面に到達
する時刻と斜面上の到達距離はを求めなさい。そこに水平方向右向きから
仰角$θ// θ$ $^{°}/$ の 向きに外力を作用させ。 その大きさを
徐々に強くし

エネルギー保存により1/2 mv^2 = 1/2 k1x^2 + 1/2 k2x^2が成立します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です